野田暮らしニュース 2015.12.08 UpDate

TUESDAY DECEMBER 2015

どうなる?賃貸住宅のこれから・・・ No.2

どうなる?賃貸住宅のこれから・・・

【世帯数も減少】

マンション経営にとって最も影響を与えるのが世帯数の増減です。

世帯数は2015年の5048万世帯まで緩やかに増加、

以降は減少に転じると予測されています。

人口が減少傾向にあるにも関わらず、

世帯数が増加傾向にあるのは、世帯規模が縮小し、

未婚化、晩婚化、離婚の増加による「単身世帯」の増加や、

「夫婦のみのディンクス世帯」や「1人っ子世帯」が

増加しているからでしょうか。

※ ディンクス世帯とは・・・

DOUBLE INCOME NO KIDS = DINKS

夫婦2人の収入があり、趣味や遊びや食事などを贅沢に暮らし子供は持たない、そのような世帯です。

ほんと、野田暮らしのお客様も独身のアラサー世代のお客様も多いですよ^^

野田暮らしパーティーで「新しい出会い」があるかもしれませんよ!笑

「まずは、友達から始めよう!!」ってね^^v

初対面同士なのですが、意外と皆さんワイワイ盛り上がっています^^

気になる方は「野田暮らしパーティー」で検索♪♪

でもでも、逆に「子だくさん家族」「3世代同居」などの、

大所帯は減少し賃貸住宅に対する需要は、

ワンルーム・1K・1DK・1LDK・2DK・2LDKなど、

30~60㎡程度の物件が中心となっていますね。

やはり、時代の変化でニーズも変化しているということですね。

時は流れる。そういうことですね。

でも1年ってほんと早い!!

もうすぐ正月ですよね^^

正月といえば・・・

「こたつ」で「みかん」や「おせち料理」を食べる!!

みたいなね^^

でも最近のお部屋って「和室」のお部屋がなくなってきてますよね!!

やはり、これも時代の変化でニーズも変化しているということですね。

 

つづく。
ページトップへ
お問合せはこちら