野田暮らしニュース 2015.12.07 UpDate

MONDAY DECEMBER 2015

どうなる?賃貸住宅のこれから・・・

どうなる?賃貸住宅のこれから・・・

【減少する人口】

少子高齢化と言われている昨今。

どんな感じか少し見てみましょう!!

日本の人口は2005年の1億2777万人をピークに減少に転じています。

約10年前からですね!!

ちなみに2005年の流行語は、

・クールビズ

・ちょい不良オヤジ

・萌え~

など^^

懐かしいですね。

クールビズは今では当たり前の世の中になってきましたね!

野田暮らしには「スーパークールビズ」とか言って、

上はシャツにジャケットだけど、下は半ズボンで出勤してきた奴がいたんですよぉ~

なぁぁ~~~にぃぃ~~~!?

やっちまったなぁ~~!!!

笑。

話がそれましたが^^;
    減少率は年々増加の傾向にあり、このまま人口が減り続ければ、

2060年には日本の人口は約8674万人程度になると予測されています。

これは、ピーク時と比較すると約70%(約3800万人減少)程度の人口であり、

アパート・マンション経営にとって厳しい時代の到来を予測させています。

そんな時代の中でも、我々と同業の賃貸仲介会社は少しずつ増えています。

人口は増えていないのに、不動産業者が増えていく・・・

厳しいのはアパート・マンション経営だけではないと思います。

 

つづく。
ページトップへ
お問合せはこちら