暮らしの豆知識 2017.01.18 UpDate

WEDNESDAY JANUARY 2017

大阪市内の地下鉄の路線マップの色分けは色々な由来があります。千日前線の由来は?

どうも^^
スミスです!

大阪市営地下鉄の路線マップを見ると、
沿線によって色分けされていますよね!

路線図

適当に色分けした訳じゃないらしいですよ^^
由来があるんですってー!

まずは、
地下鉄御堂筋線!
赤色なんです!
これは梅田・淀屋橋・心斎橋・なんば・天王寺と、
大阪市内の主要エリアを乗り換えすることなく、
1本でスーッと行けてしまいます。

大阪市のメイン路線!!!!!
っと言っても過言ではございません!!!!笑

これは人間の血管のイメージと合わせています。
1番メインの血管の動脈の色が赤色なので、
これと合わせているということですね。

動脈と来たら、逆に静脈がありますね。
地下鉄四ツ橋線は、静脈ということで青色。

コチラも梅田・四ツ橋・なんばと、
大阪市内の主要エリアを通る沿線になり、
海寄りを走ることから青色ということもあるみたい。

地下鉄谷町線は、四天王寺などお寺が多い為、
高僧の袈裟の色から紫色。
昔、社会で『冠位十二階』ということを習いましたね。
たしか、紫色は地位が高かったような...?

地下鉄中央線は、大阪城公園の側を通ることから、
大阪城公園の木々をイメージした緑色。
冠位十二階と続き、大阪城と少し歴史が続きましたね。

地下鉄千日前線は、夜の繁華街の下を通ることから、
ピンク街、ネオンのイメージした桃色。
桜川・なんば・日本橋・谷町九丁目...
うーん、なるほど!!!!笑

地下鉄長堀鶴見緑地線は、鶴見緑地で開催された、
国際花と緑の博覧会のテーマカラーである黄緑。
花博でおなじみの鶴見緑地公園!

地下鉄堺筋線は、直通運転する阪急線に合わせて茶色なんですって...
あっ... 感じになりました。
個人的にもっと何か、こう... グッと来るものが欲しいような気がします。

地下鉄今里筋線は、
朝に東から昇る太陽の様な暖かさをイメージした色ゴールデンオレンジ。
もう地理とか歴史とか関係なくなってますね^^;
願い!想い!みたいな感じで^^

個人的に1番好きな由来は、
千日前のピンク色のお話です!

路線マップだけで、話のネタになりますね♪

****************
ページトップへ
お問合せはこちら