街の歴史 2016.02.21 UpDate

SUNDAY FEBRUARY 2016

海老江八坂神社

福島区には古くから伝わる名所や、神社・祭礼など見どころがいっぱいです。


ebieyasaka2


当神社の創建に関しては、境内に現存の天治(1124)
大治(1131)と読み得る石燈籠があります。
又、村の旧記に永徳3年(1383)霜月社殿再建と書かれており、


足利3代将軍義満の頃で再建とあるから、
これより更に以前に祀られた事がうかがえます。


ebieyasaka1
元亀元年(1570)織田信長が石山本願寺攻めで、


野田城の三好党を討とうとしたとき、


先陣の将荒木村重を遣わして、


戦勝を祈り陣馬陣刀を献じたと云われています。


細川家の記録に海老江堤の田の中に陣したと記されています。
文禄3年(1594)延宝5年(1677)の検地帳に境内を免税にされた記録があります。
又、承応元年(1652)氏子の先覚道意翁が尼崎新田(道意新田)を開発。


その氏神として当神社の御分霊を奉迂して祀った。


(現 道意神社)と伝えられています。



海老江八坂神社


福島区海老江6-4-2

ページトップへ
お問合せはこちら