街の歴史 2016.02.20 UpDate

SATURDAY FEBRUARY 2016

野田恵美須神社

福島区には古くから伝わる名所や、神社・祭礼など見どころがいっぱいです。


この神社がいつ創建されたかは記録が残っていないため不明だが、


nodaebisu4


 


神社に保存されている「御影石」の建石には「ゑみすのみえ」て刻まれ、


その側面には「永久三乙未年三月」と刻まれているため1115年が推定される。


nodaebisu1


平安時代前は現在の野田の地形とは大きく異なり、


この地域には「難波八十島」という島が点在していたのではないかと言われている。


そのような島も淀川の堆積土砂によって段々と島が陸地化していったのではないかと思われ、


平安時代末期には本格的な開発が開始され、


この地域は半農業、半漁業の集落が形成されていったと思われている。


当社の「エビスの大神」も漁民の守り神として信仰されていたと考えられる。


野田恵美須神社


福島区玉川4丁目1-1


ページトップへ
お問合せはこちら