暮らしの豆知識 2015.12.19 UpDate

SATURDAY DECEMBER 2015

No.3 しっかりと体調管理を^^

一般的にカビがよく発生しやすい場所は、

・台所や洗面所、風呂場、濯機置き場近くの床などの水回り

・北側の押入れや窓のサッシ回り

・畳やすのこのなどの腐木

ここらへんがかんがえられますが、

最も菌が繁殖しやすく、かつ拡散してしまう場所は・・・
なんとね・・・

「エアコン」

なんですって!!

ビックリ!!!!!

エアコンの内部には湿気が溜まりやすく菌の繁殖場所となりますので、

夏に限らずエアコンを一年中使用する家庭では、

ほぼ一年中、過敏性肺炎に注意が必要なのです!!
人によって程度やその時の抵抗力によって差はありますが、

「喉の痛みと咳」

初めて夏型のカビ肺炎を発症した人は、

夏の終わり頃に咳や38度前後の熱が出やすい傾向があります。

今年の夏はなぜか熱が出ましたよ!!!!

このせいで宅建の勉強が・・・泣

あっ!言い訳はダメですね!笑

 

 

つづく
ページトップへ
お問合せはこちら