暮らしの豆知識 2018.01.28 UpDate

SUNDAY JANUARY 2018

第二弾( `ー´)ノ 次亜塩素酸水を便利に健康に使う方法d(^_^o)

先日雪が降り、花壇が薄っすら白くなったのを見て年齢を考えず


はしゃいでしまいまった 野田暮らし 荒川です!


 

前回に引き続き、次亜塩素酸水を便利に健康に使う方法をd(^_^o)


 

 

皆さん、お部屋綺麗ですか?


 

殆どの方がお洒落で綺麗なお部屋にお住まいでしょうね( ̄∇ ̄)


 

しかし!お部屋には目に見えない危険があるそうで…Σ(-᷅_-᷄๑)


 

 

それはカビ∑(゚Д゚)


 

毎日お掃除していても、カビは部屋のいたるところで繁殖してるそうです(>_<)


 

カビの活動する条件は、日常生活の中にたくさんあります。


 

例えば、


 

お風呂から出て換気扇を回さなかった…(あるある(T ^ T))


料理でお湯を使った…(あるでしょ(T ^ T))


ジョギングして汗をかいて帰った…(えー夏毎日ですが(o_o))


 

 

などなど…それだけでもカビの繁殖を手助けしちゃうんですって(-.-;)


 

カビは常に胞子を出しています∑(゚Д゚)


 

胞子とは、カビが増えていくための生殖細胞で、


 

目には見えず空気中を漂ってるそうで…キャー(>_<)


 

鼻や口からカビの胞子を吸い込むことで、


アレルギーを起こしてしまうそうです(´;ω;`)


 

そうゆう私もアレルギー体質でして、くしゃみ、鼻水に喘息にも悩まされております…


 

 

もしかしてカビが原因か!と、色々調べてみました( ̄^ ̄)ゞ


 

家の中でよく見かける代表的なカビは4種類。


 

もっとも身近な「黒カビ」


湿気が多い場所に生えますが、乾燥にも強く、繁殖力も強いカビで、


お風呂、キッチンの水回り、壁、窓枠、サッシに特に多いそうです(>_<)


 

押入れや畳の裏に「青カビ」


主に食べ物に繁殖しますが、それ以外では、


家具の裏、ハウスダスト、畳などにも有害な青カビが発生します。


 

軽くて空中に舞いやすい「ススカビ」


ススのように灰黒色をしていて、湿度の高い所に繁殖するそうです。


胞子はとても軽く、空気中に浮遊します(>_<)


お風呂のシャワーカーテン、エアコンの内部、窓枠やサッシ、本や紙類(´;ω;`)


 

あなどれない「麹(こうじ)カビ」


家の中では畳、木材、繊維などに発生し、カビの胞子が人間の肺に入ることで、


アフラトキシンというカビ毒を発生させるそうです(T ^ T)


書いてるだけで息苦しさを感じてしまいますね(´;ω;`)


 

 

そこでっ、登場!


 

次亜塩素酸水は、カビに対して非常に有効なんですぅ(*´∇`*)


 

 

次亜塩素酸水500ppmを5倍に薄め、スプレーボトルで空気中にシューッ(˃̵˂̵)


 


浮遊しているカビを撃退できます!


 

お風呂など水回りは、専用洗剤で洗ったあとに次亜塩素酸水500ppmを2倍に薄め


スプレーボトルでシューッと浴槽や壁床に散布して30分。


 

その後スポンジでこすってカビを落としたり、予防にもなるそうで(๑˃̵ᴗ˂̵)


 

カビキラーなどの主成分には、次亜塩素酸ナトリウムが使われていますが、


 

それと比べても非常に安全性が高く、効果も負けていません!


 

 

次亜塩素酸ナトリウムにつきものの


「混ぜるな危険」の心配がありません!


 

 

次亜塩素酸水、安心、安全、効果大でとても素敵(*´∇`*)


すっかりファンになりました!


 

新生活に向けお部屋探しをされる方にも新居には是非使って欲しいですね(^.^)


 

 

その前に!お部屋が決まったら、


室内の消毒、エアコンクリーニングをお勧めします!


 

 

エアコンや、壁紙、家具の跡など細かな所に居着いたカビ達の


徹底除去はプロにお任せ( `―´)ノ


 

その後のカビ繁殖の予防として次亜塩素酸水を使えば最強デスd(^_^o)


 

お部屋の消毒や、エアコン洗浄は


野田暮らしのエージェントに気軽に相談して下さいね!


 

皆さまに快適でお洒落な新生活を送っていただけるよう


優しく丁寧にご説明させていただきます!


 
ページトップへ
お問合せはこちら